ゲームは据置機(PS4、Switch)で充分?私がMacBook Proでゲームすることが微妙だと感じた4つの理由

Mac MacBookPro_GPU

みなさんMacライフを堪能しておりますでしょうか。

Macを買ったらあんなことやこんなことしたりと夢が広がりますよね!その中でもMacでゲームをやりたいという要望も多いでしょう。

近年のMacBook Pro(16インチのみ)はdGPU(独立GPU)を搭載しているので、ゲームをやる上でも十分に性能を発揮できるマシンとなっています。

それなら「MacBookでゲームライフを満喫できるじゃん!」と意気込めそうなところですが、このブログのタイトルは「ゲームは据置機(PS4、Switch)で充分?私がMacBook Proでゲームすることが微妙だと感じた4つの理由」となっています。

Macでゲームをすることには否定的なタイトルになっていますが、何故このタイトルをつけたかを早速説明していきましょう。

ゲームは据置機(PS4、Switch)で充分?私がMacBook Proでゲームすることが微妙だと感じた4つの理由

MacBook Pro 16

Mac対応ゲームが少なすぎる

Windowsと比較すれば一目瞭然ですが、Mac対応ゲームは非常に少ないです。

Steamを見ると有名どころのゲームはWindowsのみの対応となっており、Mac対応のゲームはインディーズゲームばかりです。この原因としてはやはりMacユーザーの少なさから開発者も元が取れないMac版を開発していないのではないかと予測しています。

せっかくdGPUを搭載したMacを持っていてもゲームが対応していなければそもそもプレイすることはできません。

ブートキャンプを使えばWindows版ゲームもできるけど…

ブートキャンプを使ってWindowsをインストールすればWindows版のゲームも遊べるようになります。

しかし、MacはWindows用に作られたPCではないので、ハードやソフトウェア面でどうしても最適化されない点が存在します。言わばWindows用のゲームを無理やりMacでプレイすることになるので当然不具合が生じることがあるわけです。

そもそもMacを使いたくて買ったのに結局Windowsを使っているのであれば、不具合も含めてもうWindowsPCを購入した方が良いじゃんという本末転倒な話にもなってしまいます。

ブートキャンプを使うのであればゲームはWindowsOSで作業はMacOSと使い分けるのも良いですが、OS切り替えも再起動を要する為、少し面倒ですからね。

そもそもゲーミングPCではない

dGPUを搭載していますが、ゲーミングPCではなくあくまでクリエイティブ(画像/動画編集、プログラミングなど)な作業に特化したマシンとなっています。

Retinaディスプレイは吸い込まれるような美しい色味や発色を兼ね備えていますが、リフレッシュレートは60Hzと低い仕様になっています。リフレッシュレートが低いと言うことは例えばFPSや格ゲーのようなコンマの世界で競うゲームは向いていないということになります。

また、dGPUのベンチマークスコアを見ると総合的な数値は高いけどグラフィック関連のスコアが少し低めだったという情報も見かけます。

ちょっとした暇つぶしや軽く楽しむくらいであれば問題なく遊べますが、ゲーミングPCとして使うには少し物足りなさを感じてしまうでしょう。

MacBookのバッテリー寿命が縮む可能性あり

MacBookに限らずノートPCでゲームをやるということはバッテリーへの負荷が大きい為、バッテリー寿命を縮めてしまいます。

WindowsのゲーミングノートPCを見るとわかりますが、どれもPC本体が大きく重量も2.5〜4kgほどありますよね。それはPC本体を冷却するための大きな冷却ファンであったり、性能の良いグラフィックボードを搭載する必要があるからです。

ここでMacBook Pro 16インチを見てみましょう。

GPU搭載マシンとしては2kgという軽量を実現していますが、裏を返せば冷却機構が貧弱ということになります。以前より排熱系のトラブルが多いMacBook Proですが、そもそもゲーミングPCでもないMacBook Proで長時間ゲームをやろうものなら下手したらオーバーヒートしてしまう可能性もあるでしょう。

据置機でゲームをやるのが無難

MacBook Proで作業もゲームもできればオールOKですが、ゲームに関しては上記にも挙げてきた通り課題が多いと感じます。そもそもPCでリリースされているゲームは基本的に据置機でも出ている為、据置機を活用するのはありでしょう。

また、PS4をお持ちであればPS4リモートプレイも可能ですので活用するのもありかなと思います。

ここで勘違いしないで頂きたいのは、AppleアーケードやApp Store、Steam(Mac対応)のインディーズゲームであれば問題なく性能を発揮できるでしょう。

Macで有名どころのゲームができないのは残念ですが、諦めるのはまだ早いです!

Appleは現在ゲーミングMacを開発中との噂もあるので、正式に発表されればMac対応のゲームも一気に増えるはずです。Windowsのように色々なゲームができる日も案外近いかもしれませんね!

関連記事

「モンスターハンターワールド アイスボーン」面白いですよね。我が家でも嫁と交代しながら遊んでます。そう、交代しながら…ってなんでソロプレイやねーん!やっぱり夫婦2人でモンハンやりたいよね。。と言うわけで2台目のPS4を購入し[…]

MacBook ProでPS4リモートプレイ!モンハンも快適に遊べます!
Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 1TBストレージ, 2.3GHz Intel Core i9プロセッサ)
5.0